日常の領収書


西表ライフの1コマをお届け
by 西表の人
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
滝めぐり
at 2017-05-04 19:40
鳥見
at 2017-04-24 19:31
Dicranolaius
at 2017-04-23 14:40
at 2017-04-16 18:34
ヤマネコの日
at 2017-04-15 18:05
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
ブログパーツ
足跡





※当ブログはリンクフリーです。
※写真の転載はお止め下さい。

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

いざ、北へ

本日から北海道入り。定刻通りに新千歳空港へ到着する。

まずは、借用していたタイプ標本を返すべく北大の総合博物館へと向かう。札幌へ向かう気車内でIsowa氏のデジカメが壊れていることが判明。この後、彼はヘッドライトが壊れたり、長竿が折れたりと愉快なイベントに終始見舞われた。

北大へ向かう道中、南陽堂書店を発見し何故か二人で、はしゃぐ。待ち合わせ時間には、まだ間があったのでカフェでヒマつぶしをしていたのだがさすがに飽きてきたので虫でも採るかと準備をして表へ出た途端、ものすごい土砂降りになった。

止むのを待っていると今度は待ち合わせ時間が迫ってきてしまったので、仕方なく傘を買い(雨は想定外だったので持って居なかった)豪雨のなか標本だけを持って博物館へと向かう。

何と標本を返却し、先に道入りしていたKudoと合流。石狩方面へと向かう。
b0198151_9495153.jpg

主要目的は、ハマベゾウの採集なので砂浜のありそうな海水浴場へと車を走らせるのだが行く先々で道路は駐車禁止、駐車場は海水浴客お断りか600~1000円を払わなければならないという状況だった。アマモがなければ即終了の調査だけに5分駐車で1000円支払うのは痛いと考え交渉するが浜へ行くなら止めるなとか金払えとかそんなのばっかりであった。
b0198151_1011942.jpg

b0198151_10113521.jpg

漁港の湾内はウニだらけだった。

ハマベゾウが採れなかったので、山方面へ下見に行く。田んぼ脇に池があり、エゾミソハギが生えていたので掬うとNanophyesが3頭ほど入った。
b0198151_10154029.jpg

条件の良い土場を発見したのでカミキリを探すがあまり付いていない。クモゾウとカレキゾウが居たので根絶やしにした。

帰り道、車道わきにキタキツネの子ギツネが跳ねているのを発見したのだが、カメラを奥深くにしまっていたために撮影できず。残念。

石狩方面へ戻り「番屋の湯」で疲れを落とす。駐車場のライトを見ていたら浜が近いのでオサムシモドキが来ていた。そして、何故かカワラゴミムシも拾った。
[PR]

by cheirotonus | 2011-07-27 23:59 | 日常 | Comments(0)
<< 北の大地 白い悪魔 >>