日常の領収書


西表ライフの1コマをお届け
by 西表の人
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
鳥見
at 2017-04-24 19:31
Dicranolaius
at 2017-04-23 14:40
at 2017-04-16 18:34
ヤマネコの日
at 2017-04-15 18:05
自然保護条例(竹富町)
at 2017-04-01 09:31
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
ブログパーツ
足跡





※当ブログはリンクフリーです。
※写真の転載はお止め下さい。

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

立冬間近

それでも暑い日が続いている西表島。

週間予報を見ると日曜過ぎくらいから涼しくなり始めるので森に入ってきた。









日中は良い天気だったので乾燥していると思いきや湿度十分で雨の降った後の様、道は川が流れたような感じになっていた。・・・・・・ハブがたくさん居そうな条件がそろっている。


入口から数歩入ったところでイノシシではない巨大な蹄の跡を発見。考えた末、牛だろうと判断(乙事主とか居ないだろうし)。しかし、夜の森では正直なところ出会いたくない。

しかも、蹄に気を取られていたらさっそく60cmくらいのサキシマハブが足元からするするっと藪へ消えていった。もう少しずれていたら確実に踏んでいた。


テンションがかなり下がってしまったが、今年はもう入らないかもしれないので頑張って一番奥の発生木まで行くことにした。

慎重に歩いたため30分かかり到着。ざっと照らしてみるがついていない。幹も雨がかかったようなかんじであった。
思い切って裏側を覗くと・・・・・。
b0198151_19205421.jpg

居た!!割りとしっかりしていそうなオスだったが良く見たら傷だらけ。

b0198151_19221385.jpg

近くのスダジイにもメスが来ていた。こちらもすでに産卵を終了し寿命を待つ感じの個体だった。

こんな感じで3♂1♀を採集し終了。
この場所は入れば採れるようだ。発生木の状態は良いものがあるので来年も大丈夫だろう。





b0198151_19293830.jpg

今回は大物が3体居た。いずれも歩く場所のど真ん中に居たのですぐに気づくことができた。
[PR]

by cheirotonus | 2013-11-06 23:59 | 昆虫 | Comments(0)
<< 脱皮 場所選び重要 >>