日常の領収書


西表ライフの1コマをお届け
by 西表の人
カテゴリ
最新の記事
鳥見
at 2017-04-24 19:31
Dicranolaius
at 2017-04-23 14:40
at 2017-04-16 18:34
ヤマネコの日
at 2017-04-15 18:05
自然保護条例(竹富町)
at 2017-04-01 09:31
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
ブログパーツ
足跡





※当ブログはリンクフリーです。
※写真の転載はお止め下さい。

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧


今年は行きます

今日は、佐渡で採集してきた昆虫をすべて標本にした。天気が悪かったため数は少ない。
何処ぞで、佐渡の企画展が在るためそこで利用できるよう少し真面目に作った。

ついに8月も終わり。


今年は10月のクワガタ採りに参加するためチケットを手配した。
[PR]

by cheirotonus | 2011-08-31 18:23 | 大学 | Comments(0)

打ち上げ

昨日は、バイトの打ち上げが新宿であった。中華料理屋なのだがマッコリを飲んだ。Gunjiが振らないで自分の杯に注いでしまい中には上澄み液だけが・・・・・・・・。飲んでみたが味は変わらず。
b0198151_9344077.jpg



b0198151_9345291.jpg

いつの間にかどこぞの会社の役員におさまっていた彼の娘は、会計処理とかに使っていますとか言って、リンゴの薄っぺらい端末を自慢してきた。どう考えても会計処理なら「窓」のソフトの方が良いだろう。使いこなせない道具は、宝の持ち腐れであるよ・・・・・・・・・・・たぶん。

b0198151_935657.jpg

気が付くとどこかで見たことのある人も来店していた(後姿が似ているだけで別人です)。
[PR]

by cheirotonus | 2011-08-31 09:44 | 日常 | Comments(0)

クワガタ三昧(私ではない)

奄美よりMiyao大先生が帰還され、研究室に自慢に来た。彼はクワガタ屋なので採集品もクワガタ中心。

「マルバネ以外は全部採れましたよ」と本人談。

中でも目を引いたのはデカイアマミミヤマのオスとメス。
b0198151_1557129.jpg

b0198151_15572334.jpg

b0198151_15573625.jpg

やはりビギナーズラックは恐ろしい。オスは46mm、メスは30mm前後。
[PR]

by cheirotonus | 2011-08-30 15:58 | 大学 | Comments(4)

オオトラ行脚

天候良し。山梨県某所にてSawada、Fujisawa両氏とともにオオトラ狩りを決行した。
b0198151_11385689.jpg

b0198151_11393614.jpg

b0198151_11391725.jpg

モミの状態は他所よりも良好で、至る所に幼虫の食痕がある。ここで採れなきゃ、何処で採れるんだ状態である。











結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ボーズ(笑)


b0198151_1140049.jpg

b0198151_1140177.jpg

b0198151_11403544.jpg

久しぶりにデカイ青大将を見た。


b0198151_11405358.jpg

オオトラ狩りは0か1かなので、やはり見切り(引き際)が大事である。コブでも叩くかと思い立った頃には日没近くになってしまい、樹海ラベルを狙ったがあえなく撃沈である。


帰りに厚木でラーメンを食べに行くが何処も休み。壱七屋で炙りチャーシューメンを食べる。酢との組み合わせがなかなかいけることが分かった。
[PR]

by cheirotonus | 2011-08-29 23:59 | 昆虫 | Comments(0)

処理に困る物

上越で大量に収穫し、佐渡でも消費しきれなかったミョウガを持ち帰った。

そろそろ痛み始めた彼らをどう処理しようか迷っていたところにマグロのカマが安売りしていた。
煮つけにでもするかと購入し帰ったら酒が無かったので、結局味噌汁に。何人前あるんだこれは・・・・・・・・。

嫌いではないので、もう少し頑張れば無くなる・・・・・・・・・・・・・・はず。

一番、美味しい食べ方は、ワラサと叩いて作った「なめろう」だった。



Zookeys125に掲載されていたチビゾウの論文で新属が記載され、2属増えた。一つはNHMのLyal氏に献名されており、もう1属は・・・・・・・・・・・・・・何故か私。
[PR]

by cheirotonus | 2011-08-27 14:09 | 日常 | Comments(2)

整理

未整理だったトラップのオサムシ類と大型甲虫を処理した。

空が暗くなんとなく嵐になりそうな予感。

台風が2個発生しており、夏合宿が微妙である。


※「虫にかける青春」最近の記事
8)恨みが研究の出発点
9)「夢あきらめないで」
10)カブトエビ米に挑戦
[PR]

by cheirotonus | 2011-08-26 16:43 | 大学 | Comments(0)

帰還

目覚めると晴れていた。ショック。しかし、その一時間後には雨が。

昨日、仕掛けたトラップを見に行くとアオオサムシが大量にかかっていた。さなぎ粉ではマイマイは入らないらしい。
天気が良ければもう少し楽しめたであろうが、贅沢は言うまい。


b0198151_16362912.jpg

観光客が餌をやるので大量のウミネコが船と並走して飛んでいる。

b0198151_163747.jpg

餌に釣られて捕まってしまった哀れなウミネコ。必死に逃げようと進むだけで突いては来ない。
[PR]

by cheirotonus | 2011-08-25 12:42 | 日常 | Comments(0)

マイマイ

本日も雨模様。カーテンを開けようとしたMuraki氏がモンスズメバチに刺されるというアクシデントが発生。

仕掛けたトラップを見に行くとサドマイマイが2匹入っていた。報告するとみんなで仕掛けに行くことに。
b0198151_16122834.jpg

先行したMuraki氏の携帯を路上を発見。急いでいたらしい。
b0198151_1616414.jpg

b0198151_16171055.jpg

コップではなくバケツを埋めたSawada氏。
b0198151_16114075.jpg

トラップ設置場所の近くにサドコブが居た。

昼食後、昨日調査できなかった真野湾へ行く。
b0198151_16174414.jpg

b0198151_16225745.jpg

b0198151_16234248.jpg

丹念に探してハマベゾウを8頭ほど採集。

b0198151_16182220.jpg

アマモが漂着する海岸。周囲では海岸整備事業(遠くに見える重機)として砂の入れ替えが行われており、この生息域も消滅の危機にさらされている。というか、今年中に×かも。


b0198151_16221264.jpg

b0198151_163293.jpg

b0198151_16322851.jpg

その後、佐渡金山ラベルを確保すべく採集しに行く。ビーティングしていると何故かコブではなくマイマイが落ちてきた。(この辺りは樹上性?)
[PR]

by cheirotonus | 2011-08-24 20:28 | 日常 | Comments(0)

in佐渡

今日は、真野湾へハマベゾウムシを探しに行くも雨が酷くヒョウタンゴミムシを何頭か摘まんで採集を断念。

雨が止まないので、佐渡金山を見学することにした。(観光なんて珍しい)
b0198151_1632588.jpg

b0198151_1548094.jpg

金山で無限の作業を強いられる人形たち。虚ろな瞳がかなり不気味。小さい女の子がしきりに「怖い怖い」と言っていた。
b0198151_1546879.jpg

昭和に入り画期的な掘削方法が編み出されたのか、一気に産出量が跳ね上がり掘り尽くして閉山してしまったようだ。
b0198151_15471733.jpg

b0198151_15555142.jpg

b0198151_160974.jpg

インゴット(12.5kg)を取り出せたら粗品をというイベントが・・・。チャレンジするも昆研メンバーは採集による疲労が若干蓄積していたためフルパワーで参戦できず。
b0198151_15575382.jpg

直後、家族連れのパパさんが事も無げにヒョイッと取り出して一躍スターに。時代は細マッチョか。


駐車場へ向かう途中、Sawadaがサドマイマイを発見。

帰りは大佐渡スカイラインを経由して両津へ。途中のビューポイントでサドコブをSawadaが発見。直後、Mita君がマイマイカブリをSawadaの頭上に在った植物上で発見するという出来事もあった。山頂付近でMita君が昨日潰されていたのと同サイズくらいのミヤマをGET。

両津へ帰還後、Mita君と港に釣りに行く。ヒイラギやベラ、タイなどを釣るも潮が悪いのか天気のせいかあまり釣れず。
[PR]

by cheirotonus | 2011-08-23 20:00 | 日常 | Comments(0)

佐渡調査一日目

5:00に起床し、目の前の海へルアーを投げる練習へ行く。しばらく投げてみるが当たりは無く飽きたので、近場に遭ったテトラポットの下へメバル用のルアーを投げ込むと強い当たりがあり、20センチほどのクロソイが釣れた。とりあえず、朝食の味噌汁の具になってもらう。

本日はドンデン山へ登る。
b0198151_15274099.jpg

b0198151_1528264.jpg

お目当ての糞虫が採集できずに牛と寝るAgemori調査員。

サドコブヤハズカミキリを探して叩きまくるも2頭落ちてきたのみ。



b0198151_15264654.jpg

大きなミヤマクワガタがロードキルされており悲しくなる。

山道を下る途中、至る所からクロオサムシが路上に出現。そして、サドマイマイも採れた。
どうやら、路上で潰された虫(ほとんどがフキバッタ)を食べに集まってきているようであった。


b0198151_15383573.jpg

私は目撃しなかったがマムシがかなり居たらしい。
b0198151_1539713.jpg

しかし、我々にはただの食糧である。

b0198151_15412099.jpg

海の近くは夕餉が豊かになる。
[PR]

by cheirotonus | 2011-08-22 22:17 | 日常 | Comments(0)