日常の領収書


西表ライフの1コマをお届け
by 西表の人
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
鳥見
at 2017-04-24 19:31
Dicranolaius
at 2017-04-23 14:40
at 2017-04-16 18:34
ヤマネコの日
at 2017-04-15 18:05
自然保護条例(竹富町)
at 2017-04-01 09:31
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
ブログパーツ
足跡





※当ブログはリンクフリーです。
※写真の転載はお止め下さい。

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:カンムリワシ ( 10 ) タグの人気記事


雨水

本州の方では雪が降ったりと暦通りとはいかなかったようだが、西表は朝から少し雨が降った。最近は、降雨がなかったので少しはお湿りになっただろうか。田植えの時期なので、農家にとってはちょうど良かったようだ。

b0198151_17583063.jpg

水田脇で、カンムリワシが羽を乾かしていた。羽の隙間にあるオレンジの物体はウィングマーカー。この個体は、昨年の今頃に路上で撥ねられ気絶しているところを保護された個体。当たり所が良かったのか骨折などはなく1週間程度の経過観察で無事放鳥となった。

近くの電柱にもう一羽留っていたので番なのかもしれない。そろそろ交尾の時期なので、2羽で寄り添っているカンムリワシをよく見かけるようになった。
[PR]

by cheirotonus | 2017-02-18 18:09 | | Comments(0)

見つめる先には??

b0198151_921384.jpg

出勤途中に出会ったカンムリワシの幼鳥。

つづきはこちら
[PR]

by cheirotonus | 2015-10-09 23:59 | | Comments(0)

渡りの途中

b0198151_2012461.jpg

ツバメ乱舞。黒い塊となって虫を捕食中・・・・なのだがコンデジでは写らない。

つづきはこちら
[PR]

by cheirotonus | 2015-08-31 20:19 | | Comments(0)

お仕事な日々

b0198151_18545284.jpg

11連勤とかひさしぶりだった。仕事で船浮へ行き、この浜を眺めて癒されたのもつかの間。帰りに自家用車がパンクして手間取った。


年度末だからって激しく忙しくなくても良いのに・・・・。

つづきはこちら
[PR]

by cheirotonus | 2015-03-21 19:04 | 日常 | Comments(0)

鳥見

b0198151_1530288.jpg

ヤツガシラがたくさん渡ってきているので探しに行ってきた。・・・・が撮影できたのはこの1枚だけ。条件が少し悪かったようだ。

つづきはこちら
[PR]

by cheirotonus | 2015-03-08 15:45 | | Comments(0)

侵略再開しました

b0198151_19394168.jpg

カンムリワシ。眼もとから顎下まで茶色い羽毛に覆われており、顎髭を蓄えた様なかっこいい幼鳥。先日、近くで幼鳥の死体が発見されたので×になったのかと思っていたが別個体だったようだ。


今日は、半日ほど外回りをしてきた。

一昨年、ボタンウキクサを駆除したという場所にも寄ってきた。

県道から入ってすぐの用水路は綺麗に植物が生えていなかったのだ・・・・・・。

つづきはこちら
[PR]

by cheirotonus | 2014-04-02 19:57 | 日常 | Comments(0)

今日のカンムリワシ

b0198151_193267.jpg

通勤時。いつも後ろ姿を拝んでは居たのだが本日は写真を撮らせていただいた。

彼だか彼女だかは、この時間帯にだいたい決まった枝の上から路上を見つめている。かなり道路慣れしている個体なのかバスが通り過ぎても飛び立とうとはしない(この枝は県道にはみ出しており、バスのサイズだとぎりぎりを通過する)。

近寄ってみたが時折こちらを見つめる以外は動きもせず。

つづきはこちら
[PR]

by cheirotonus | 2014-02-25 19:47 | 日常 | Comments(0)

試練の時

b0198151_20263496.jpg

街灯の支柱にとまる幼鳥。

今日は仕事で午後から西部方面へ出かけた。
往復でカンムリワシ20個体と遭遇。天気が微妙な割には出てきていたようだ。

つづきはこちら
[PR]

by cheirotonus | 2014-02-21 20:53 | 日常 | Comments(0)

b0198151_19521188.jpg

朝日を浴びるカンムリワシの幼鳥。

1ペアで1羽しか育てないので貴重なのだが、餌が採れなくて衰弱死するなど生存率は高くない。巣立った幼鳥にとってはこの冬を越えることが最大の試練。

この写真を採った後に気がついたのだがカメラの設定時刻が12時間ほど前に設定されていた。

今日は朝早くからあちらこちらでカンムリワシが見られた。成長は繁殖期なのでペアで見られる場所も。


非常に暖かく、ミツバチの分蜂も行われていた。


・・・が、ここ数日内にまた天気が崩れるようだ。
[PR]

by cheirotonus | 2014-02-17 20:01 | 日常 | Comments(0)

初詣

神様の居そうな所に行ってみた。

つづきはこちら
[PR]

by cheirotonus | 2013-01-02 16:11 | 日常 | Comments(0)