日常の領収書


西表ライフの1コマをお届け
by 西表の人
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
花見
at 2017-03-20 11:22
渡りの季節
at 2017-03-18 18:25
啓蟄
at 2017-03-05 16:24
採集始め
at 2017-03-04 18:01
Swan
at 2017-03-03 23:52
以前の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
検索
タグ
ブログパーツ
足跡





※当ブログはリンクフリーです。
※写真の転載はお止め下さい。

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ベトナム ( 15 ) タグの人気記事


擬態シリーズ

b0198151_1752479.jpg

久しぶりに見事な擬態虫。写真の左がヒメテントウの仲間で右はカメムシの仲間(おそらくカスミカメムシ)。ベトナム北部産。10頭程のヒメテントウの中に1頭だけ混じっていた。

果たして、ヒメテントウに擬態することで得られるメリットとは何なのか?野外で観察してみたいものである。
[PR]

by cheirotonus | 2011-11-14 17:57 | 昆虫 | Comments(0)

おされなゾウムシ

b0198151_15241474.jpg

Vietnamで採集されたクモゾウムシの一種。ピンク色・・・・・・・・。

日本には、ヒラヤマメナガゾウムシというピンク色の鱗粉をまとったゾウムシが居るのだが粉なので擦ったりすると粉が落ちて、すぐに真っ黒いゾウムシになってしまう。
このゾウムシは、鱗片自体がピンク色なので油が出なければ色落ちすることはないようだ。

今日は、セミがにぎやかだ。ミンミン、アブラ、ツクツクと。
[PR]

by cheirotonus | 2011-10-04 15:28 | 昆虫 | Comments(0)

枯れ葉

b0198151_1524149.jpg

先日、成虫になったマオウカレハカマキリ♀を標本にした。卵のうからちょうど、50頭出てきた幼虫たちも紆余曲折を経て5頭成虫になった(うち、2頭は里子へ)。飼育が非常に簡単な種であっただけに、面倒臭がらずきちんと給餌していれば、すべて成虫まで持って行けたのではないだろうか。
b0198151_1525293.jpg

残りもあと2頭となった。体型を見る限りでは、どちらも♀個体のようだ。
[PR]

by cheirotonus | 2011-08-12 15:09 | 昆虫 | Comments(0)

名前判明

飼育していたカマキリはマオウカレハカマキリParablepharis kuhliiという名前だった。珍しい種なのかと思ったのだが分布は意外に広かった。
[PR]

by cheirotonus | 2011-07-25 19:36 | 昆虫 | Comments(0)

カマキリ

b0198151_18225739.jpg
b0198151_18224962.jpg

メス個体も成虫になった。あまり餌やりをしなかったので、成虫になるまで一年間もかかってしまった。

展示用にカマキリの標本を並べてみたのだが学名の判る種がほとんどおらず、sp.ばかりになりそう。
[PR]

by cheirotonus | 2011-07-18 18:28 | 昆虫 | Comments(0)

世紀末的な何かみたいな出来事

判子を作る必要があったので、久しぶりに街をうろうろした。5分でできた。
街は奇声を上げる若者で溢れていた。暑さで頭が湧いてしまったのだろう。

カマキリのオス個体が一匹、成虫になった。6令→成虫。メスは7令幼虫。オス個体の標本が欲しかったので、無事成虫になってくれて良かった。
b0198151_11573678.jpg
b0198151_11572622.jpg


東日本大震災から3ヶ月半経って、ようやく大学の補修工事が始まった。今日は、研究棟の連結部に在る緩衝用と思われるゴムの交換が行われていた。



[PR]

by cheirotonus | 2011-06-29 12:03 | 昆虫 | Comments(0)

すわろーている

昨年、ベトナムで採集してきた蝶たちを片付けた。スソビキアゲハの後翅が如何ともし難かった。メンガタスズメも筋肉が柔らかくならず苦労した。
b0198151_19221222.jpg


専門以外の虫を標本にするのは後回しているため、とくに蝶は一番最後になってしまう。未展翅の蝶がそろそろ2000頭を超えたはず。

次に展翅するとしたら誰かさんが採ったラオスの蝶になるだろう。こちらは定期的に作っていたので、あと50頭くらいで終わるはず。


蝶 (新装版山溪フィールドブックス)
松本 克臣
山と溪谷社
売り上げランキング: 94525

[PR]

by cheirotonus | 2011-06-16 19:29 | 昆虫 | Comments(0)

夏の予定

高い山には登れなくなったがちょっと高い山の方へは行けることになりそうだ。

ベトナム〈2010~2011年版〉 (地球の歩き方)

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 16120

[PR]

by cheirotonus | 2011-06-15 18:14 | 大学 | Comments(4)

何でも似てれば良いものではない

b0198151_18512855.jpg

ベトナムの昆虫標本作製中にアリに擬態しているカメムシ(カスミカメもしくはヘリカメ)に擬態しているカミキリムシを発見した。まったく同じ色彩、模様をしているアリ、カメムシ、キリギリス幼虫を見たことがある。カミキリは初めて。

アリとカメムシは採集した記憶があったので標本を探したのだが見つからず・・・・・・・・・・・・・・・。カミキリの画像のみUP。

ラオスにはテントウムシに擬態したハムシと同じ模様のカメムシが居たりする。そして、派手なコメツキに良く似た模様をしたクチキムシも居たりする。
[PR]

by cheirotonus | 2011-06-13 18:57 | 大学 | Comments(2)

らすと インスター

一年近く過かって、ようやく1頭が7令幼虫になった。あと一回脱皮すれば捕まえた成虫とほぼ同サイズになるような気がするので、このカマキリは7令が終令のようだ。

b0198151_9342857.jpg

[PR]

by cheirotonus | 2011-06-13 09:35 | 昆虫 | Comments(0)