日常の領収書


西表ライフの1コマをお届け
by 西表の人
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
船へ
at 2017-07-23 19:01
イベント@石垣
at 2017-07-22 23:59
滝めぐり
at 2017-05-04 19:40
鳥見
at 2017-04-24 19:31
Dicranolaius
at 2017-04-23 14:40
以前の記事
最新のコメント
フォロー中のブログ
外部リンク
検索
タグ
ブログパーツ
足跡





※当ブログはリンクフリーです。
※写真の転載はお止め下さい。

ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:昆虫 ( 18 ) タグの人気記事


10月ダイジェスト

b0198151_20451658.jpg

10月に入ったものの気温が下がらず、暑い日が続いていた。ようやくマルバネシーズン到来。今年は、チャマルが裏年なので大きい方に集中できた。

つづきはこちら
[PR]

by cheirotonus | 2016-10-31 23:59 | 日常 | Comments(0)

オサ掘り初め

だいぶ寒くなってきたので、茨城県の某所へオサ掘りに行ってきた。
b0198151_11141982.jpg

参加者は、Sawada、Fujisawa、Yamamotoと私。参加予定だったAgemoriは前日からの体調不良で不参加だった。
b0198151_11145145.jpg

寒さ対策でヒートテックを着込んできたのだが、予想に反してかなり暖かく掘っていると汗ばむほどだった。
b0198151_11171432.jpg

材採で得た食糧のテッポウ虫を潰してしまい嘆くYamamoto。
b0198151_11194731.jpg

互いを牽制し合う狩人と獲物。




移動途中に人のかりんとう(やらかい表現仕様)から糞虫を採集していたYamamotoがしばらくしたら「あっ!」と声を上げた。何事かと思ったら上着についてしまったらしい。
b0198151_11215148.jpg

とりあえず、上着を脱ぐYamamoto。しかし、本当の悲劇は最後にあった。
b0198151_11232655.jpg

カメ。
b0198151_1124117.jpg

地形改善中。

最初に選んだ河川敷は、、台風12号あたりの影響なのか広範囲にわたってに20cmくらいの土砂で埋まっていた。そのことも起因しているのか良さそうな倒木があっても何も入っていなかった。
b0198151_11274357.jpg

そこで、日没の迫るなか場所を移動し最後の攻防へ。と、森へ踏み込んだ瞬間、両足の筋肉が攣ってしまい動けなくなった。なぜに?Isohaetori氏のようにもう無理をできない体になってしまったのだろうか?とりあえず、生まれたての仔鹿の様なポーズで、マッサージと屈伸で解して何とか動けるようになったところで再スタート。(帰宅後に携帯に内蔵されている歩数計を見たら歩行距離が23kmを超えていた。)

b0198151_11281339.jpg

さすが良好ポイント。一鍬入れるたびに無数のアオゴミムシが出てくる。しかし、気温が高いので覚醒しており掘りあてた瞬間に蜘蛛の子を散らしたように居なくなってしまう。お目当てのマイマイカブリはほとんど出てこず。日没になり終了。

森を出たとこでYamamotoがポケットに人のかりんとうが入っていたと一言。しかも飲料用のペットボトルを突っ込んでいたので底に付着していて飲む時に何とも言えないカホリがしたそうな。

Fujisawaは、最後に転んで森での採集品を全部ブチ撒いてしまったのだとか。かわいそうに。


結局のところ、ボトル一杯採れる予定だったマイマイカブリは見事に得られず惨敗に終わった。


帰りに焼肉屋へ行き使い切った栄養を補給して帰途へ着いた。
[PR]

by cheirotonus | 2011-11-12 23:59 | 昆虫 | Comments(2)

あのアレの秘密

b0198151_9494367.jpg

 昨日のバイトでトサカシバンムシの前胸を撮影した。そして、怪しげな顆粒がそこ彼処に在ることを付きとめた。穴があいていることから何らかの物質を分泌するのだろう。爪の形状も怪しかったし、身近な虫のマクロな構造は観察してみる価値が十分にあると思った。まあ、電顕持ってればの話ですけど・・・・・・・・・・・・・。


Canon EFレンズ EF100mm F2.8 マクロ USM マクロレンズ
キヤノン
売り上げランキング: 47368

[PR]

by cheirotonus | 2011-06-09 09:51 | 日常 | Comments(0)

のみはむしのとげ

標本作製中に、後脚けい節腿節の末端から非常に長い鋸歯状の刺をもつノミハムシを発見した。

けい節よりも刺の方が長いので生きているときにはどのように収納されているのか興味深い。いちおう、腿節に収納スペースのような溝がある。
[PR]

by cheirotonus | 2011-01-17 19:40 | 昆虫 | Comments(0)

腐ってた

すっかり忘れていた虫の原稿を書き始めた。まあ、記録の報告だけなので早く終わりそうだが標本をいただいた方に申し訳ないので早く仕上げねば。


落札していたもう一方のヒメテナガが到着。完璧に腐っていたので軟化したらバラバラに・・・・・・・・・・。

b0198151_11491489.jpg


プラモデルしなければ。
[PR]

by cheirotonus | 2010-10-07 19:16 | 昆虫 | Comments(0)

茶色い虫

オークションで落札した茶色いヒメテナガが届いた。が、予想以上にB品であった。

Elytraのしわだけかと思ったら、両足の前脚軽節基部も変な方向に折れ目がついておりグラグラしていた。おそらくは羽化不全によるものだろう。

まあ、それを払拭するほどの体サイズと値段だったのでコレクションの一員としては問題ないだろう。
b0198151_11505439.jpg

[PR]

by cheirotonus | 2010-10-06 15:42 | 昆虫 | Comments(0)

2度あることは・・・・・・・・・・・・・。

3度目も在るのだろうか?

また、オークションで落札してしまった。まあ、入札したのだから仕様がないのだが、決して安い額ではない。

写真は後日upするとして・・・・・・・・・・・やはりこの値段は安いだろう。

ラベルを調べたら海岸沿いの都市であった。標本の集積地がラベルとなっているのだろうか?それとも近くの高い山が産地なのか。

今日はだいぶ暖かくなったので、ミンミンゼミがまだ鳴いていた。

先日、作った鮭のマリネがそろそろ食べ頃である。
[PR]

by cheirotonus | 2010-10-05 11:14 | 昆虫 | Comments(0)

一過

昨日は、研究室で飲み会があった。ひさしぶりに良く飲んだと思う。

台風が通り過ぎていったのか午前中は風が強かった。


隣の国に私が研究しているグループの大家がやってきているらしい。一年間ほど滞在して標本整理をするらしいので、機会があれば会ってみたいものだ。
[PR]

by cheirotonus | 2010-09-25 13:59 | 大学 | Comments(0)

遠出

ひさしぶりに東京方面へ。

本日は、年に一度のインセクトフェアがあるので大手町まで。

年々、欲しいものがなくなっているので、最近は人と会うのが主な目的となりつつある。しかし、今年は同期が軒並み不参加を表明していたので、標本を少々購入して早めに切り上げた。

何を買ったかといえば手の長いコガネや擬態したカミキリなどである。


生まれたカマキリたちがエサを食べるようになった。確保が非常に大変だということを痛感した。
[PR]

by cheirotonus | 2010-09-23 16:56 | 昆虫 | Comments(0)

話すことの大切さ

今日は、次に用意していた論文の図についていろいろとアドバイスをいただいた。やはり、ディスカッションは大切だということを再認識した。私はこのようなことを今まで殆どしてこなかったので、他の皆よりも数年間は遅れてしまっている。

大体良かったので、近々墨入れできそうだ。

明日は、年に一度の大型フェアがある。朝から行こうと思う。
[PR]

by cheirotonus | 2010-09-22 15:31 | 大学 | Comments(0)